交際クラブのデートで間違った高速代料金の請求方法

交際クラブに関する情報を解説します

交通費は別

交際クラブを利用する際に忘れてはいけないのが高速代などの交通費の問題です。
富裕層の男性と魅力的な女性を引き合わせることが交際クラブの運営目的です。風俗などとは違って、会員のみなさんは全て素人の一般の方になります。
基本的には男性が日時や場所を指定してデート開始となるのですが、その際には必ずと言っていいほど男性には女性の交通費の支払いが発生します

女性側からの催促の仕方

わざわざ男性に会いに来てくれているわけですから当然のことですよね。
それに男性会員は富裕層であることが基本的な条件です。
気前の良い態度を取ることがさらなる関係の発展につながるということを忘れないでください。
女性側も交通費を請求する際には少し注意をしましょう。決して請求書や高速代のレシートなどを渡して「○○円です」なんて請求してはいけません。
というのも、交際クラブにおける交通費というのは実際にかかった金額が目安になるものではありません。
どちらかといえば、男性から女性に対する礼儀のような部分になるからです。
男性としては「会ってくれてありがとう」という気持ちからお金を出してくれています。
正確な金額を出されても、せっかくの出会いやデートに水を差されたような気分になってしまうのです。あくまでもサラッと、交通費を頂けますかと男性にお伝えしましょう。
気分よくデートが出来たならば、男性は喜んで驚くくらいの交通費=感謝の気持ちをお金で現してくれるはずです。

お互い気持ちよくデートする為に

実際に交通費を支払う際の男性側の注意点としては金額になります。
予めの相場というのは交際クラブや女性によって決まっていますので事前に確認することが必要になります。
またデート中の会話などから、実際にかかっている金額もある程度予想しておきましょう。
電車や高速代などは携帯やスマフォを使えば簡単に割り出せます。
そこに相場や感謝の気持ちを上乗せして女性に渡してあげてください。
初回に気前を良くしておけば、女性もとても気持ち良くデートを終えることができます。
次回の約束も取り付けやすくなるので、スムーズにスマートに行うようにしてください。