交際クラブをはじめとする、愛人へのおこづかいの相場

交際クラブに関する情報を解説します

交通費はマナーのうち

交際クラブを利用するにあたっては必ず交通費というものが発生します。
お食事や喫茶店での会話だけであっても、交通費を渡すのがマナーとなっているのです。
交際クラブや女性によって相場が変わりますが、だいたいの目安は5千円~1万円程度といわれています。

おこずかいの意味

さらに関係が進んで、二人の自由恋愛の中でベッドインをすることになった場合は別途「おこづかい」と呼ばれるものを渡すことになります。
深い関係になったとはいえ、女性としては男性に対する不安もないわけではありません。
そこにお金というものを発生させることで、不安を和らげてもらうという効果があるのです。女性への優しさや個人的なお礼としておこづかいをお渡しするようにしましょう。
その際の金額ですが、実はいくらという明確な金額は存在しません。納得のいく金額を二人で話し合い、それを支払うのが一般的となっています。

おこずかいの相場

ただまったく基準がないと不安になるものですよね。
女性も自分はいくらもらえるのだろうか、納得できるのだろうかと考えているはずです。
そうした不安を解消するためにも、最低限のおこづかい額を知っておきましょう。
深い仲に至った場合、最低でも1万~3万円程度はお渡しするのがマナーとなっています。
あくまでも最低額なので、それ以上渡す分には問題ありません。
むしろほとんどの男性会員はその満足度に従って金額を上乗せしているのが現実です。

金額は気持ちの表れ

女性としてはたくさんもらえれば嬉しいですし、最低額であっても「私のことを大切に思ってくれている」と納得してくれるはずです。
最終的にはしっかりと二人の間でお話合いをしておこづかいの金額を決めていきましょう。
ちなみにとある交際クラブの会員の方には、月に100万円単位のおこづかいをあげる方もいるようです。
心から理想だと思える女性と知り合うことができ、そのお礼の気持ちが金額に出たということでしょうね。
もちろんみなさんが真似をする必要はありませんし、女性もいきなり100万円なんて渡されたら逆にびっくりしてしまいます。
ご自分にとって無理のない範囲の中で、女性との合意の上でおこづかい相場を決めていきましょう。