登録時のランクで全てが決まる?

交際クラブに関する情報を解説します

実は女性にランク付けがある!

交際クラブの会員となった女性の情報は、男性会員が会員ページから閲覧することが出来ます。
しかし、全ての男性会員が全ての女性会員の情報を見れている訳ではありません。
何故ならば女性にはランクがあるからです。

ランクはどのような種類があるのか?

多くの店舗ではおおよそで4種類のランクを付けています。
『S』『A』『B』『C』といった具合です。

『S』については問題なく最上級のレベルの女性です。

『A』については、もう一声といったところです。年齢などの要素も関わって来ます。
Sランクに評価されてもいいという女性に、少しだけ問題があるでしょう。
積極性に問題がなくても、既婚や学生といった懸念点や評価がある感じです。

『B』については、もう一つといったところ。面接での積極性に欠けてしまった場合に、
可もなく不可もなくと言った評価を受けているでしょう。

『C』に関しては、分かりやすく積極性と理解に乏しい女性になります。
登録自体はされていますが、純粋な出会いを求めているケースが多くお茶だけという人が多いです。

ランクが高いと何がある?

お気づきの方もいるかと思いますが、男性会員にも会員グレードはあります。『A』『B』『C』としましょう。
Cランクの男性会員にはAやBのランクの女性会員情報は見れない場合が多いです。

♂A:♀S ♀A ♀B ♀C
♂B:♀A ♀B ♀C
♂C:♀B ♀C

パッと思い浮かびそうなことは、「ランクが高いほうが損をするの?」ということでしょう。
これには語弊があり、高ランクの女性であっても指名がなければランクはダウンするのです。
すると、もともと高ランクの女性であれば最終的には多くの男性会員が目にする機会は多いです。
ですが、逆に低ランクの女性が高ランクに上がるとといったことは一切ありません。
結果、登録時にランクが高い方が利用の上では非常に得することになります。

どうすれば良いのか?

全ては面接等を含めての登録までのやり取りが重要です。
もちろん、見た目などの容姿なども非常に重要ですが、根本的には面接時の印象です。
登録だけではなく、何のために面接が必要なのかをしっかりと考えましょう。